Juju Lounge


2013年に、LAからWA州のちっちゃな離島に引っ越しました
by jujulounge
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

和こころ

d0131653_1042319.jpg
d0131653_10414668.jpg


インターネットにアクセスしたら、ある雑誌の休刊ニュースが目にとまった。。。
ネット社会になりつつある今、出版会社も休刊せざるを得ないのが現状みたいですね。
わたしのお気に入りの「Lingkaran」も昨年休刊が決まり、かなりショックを受けました(>-<) だんだんネット社会になり、便利で助かってますが、雑誌が社会から消えていくのは寂しいですね。。。

この季節になると、なんだか日本が恋しくなります。 ぴゅーんと飛んで帰るわけにもいかないので、家で和っぽいスイーツを作ってみました。 一つは、黒砂糖入りの生チョコレートに、きな粉と粉砂糖をまぶしてあります。 もう一つは、パート・フィロと言う、ウィーンのアップルシュトルーデルやBaklavaなどに使われる極薄い生地に、溶かしバターを塗り、2枚がさねにして、中にアーモンドクリーム、サツマイモ、ラムレーズン、キャラメルアップルを包んで焼いてます。 柚子ソースを添えて、紅茶と一緒にいただきました。 レシピは内藤千恵子著者「四季が香る京の洋菓子」を参考にさせていただいてます。
[PR]
by jujulounge | 2009-10-21 11:22 | 暮らし

マカロン

d0131653_6535434.jpg
d0131653_6541283.jpg

ここ一週間くらい前から、秋空っぽくなったサンディエゴ。
季節感のないサンディエゴですが、ハッと気づいたらもみじの木が満開してて驚かせられます。
そんなお天気なので、油断したら風邪引きそう。

今ひそかなお気に入りが、朝のジンジャー・ミルクティー。
作り方はかんたん。ちっちゃなお鍋に紅茶をつくり、その中にすりおろしたジンジャーと、レモンバーベナの葉を入れて香りつけします。 茶漉しでこして、はちみつを入れて飲むのですが、朝から身体もぽかぽかで、風邪予防にもなります。

写真は最近のマカロン。 
上は、パッションフルーツクリームをはさんだマカロン。
もうひとつは、プラリネクリームを挟んだチョコレート・マカロンです。
[PR]
by jujulounge | 2009-10-09 06:21 | 暮らし

祝☆手作り味噌

d0131653_23472292.jpg
d0131653_23473824.jpg
d0131653_23475191.jpg
d0131653_23481734.jpg

今年の初め(1月19日)、今は東京をベースに新生活をスタートした友人と一緒に仕込んだ味噌。お互い初めての経験で、あーでもない、こーでもないと言いながら、楽しく仕込んだ思い出が鮮明によみがえってきます。

仕込みは、前日から大豆を水に浸し、当日、4時間もかけて大豆を(指で簡単に潰せる状態にまで)煮て準備してくれてた友人 m(__)m 主な材料は、大豆と、あら塩と麹。 とてもシンプルですね。

その後は、大豆を軽く潰し、今度はすりこぎ鉢に移してさらに潰していきます。それに麹と塩を合わせて、全体をまぜあわせていきます。 混ぜ合わされた大豆をボール状に小さくまるめ、アルコールで消毒された容器に詰めていきます。 その時空気が入らないようにするのがコツだとか。

本来は、大き目の容器に6分目くらいの量の大豆ボールを詰め、その上に塩1kg分のせて蓋をし、発酵するそうですが、私の容器は小さいうえに、容器の9分目くらいまで大豆を詰めてしまったので、重石をしたら蓋が閉まらず、何ともこっけいな仕上がりになりました(>m<)

友人のお母様曰く、熟成途中の味噌に声をかけてあげると、より美味しく仕上がるのだとか。「元気にしてるか~?」「美味しく出来てるか~?」と味噌と対話するのです。

あれから半年以上が経ち、心の準備(?)もできた事なので、開封してみることに。
仕込み途中、お味噌にあまり声をかけてあげれなかったので、どんな仕上がりになってるんだろう~?と内心ドキドキしましたが、何十にもしてたビニール袋を開封するたびに、香ばしい醤油のような香りが漂ってくるのです! それは焼きたて煎餅に、醤油を塗ったような香り~
ビニールの後は、容器にグルグル巻きに貼ってたテープ取り。 そこには少量ながら、お醤油のような液体がこぼれてたけど、テープを頑丈に巻いてたのでガードok!

恐る恐る中を開けてみると、熟成されたお味噌が! ちゃーんと発酵されて、ほどよい茶色に変身してて感動(涙) スプーンでとって味見してみると、まさにお味噌! 無駄な物が入ってない、大豆の旨みが十二分に出てる美味しさでした!

先週末お友達がわざわざサンタバーバラから遊びに来てくれてたのもあって、早速、味噌汁と七輪で味噌焼きおにぎりを作って食べました。 やっぱり手作りって何でも美味しい(涙)
小さい頃は、味噌汁の最後に残る粒状の大豆が嫌いでしたが、今は色んな思い出がよみがえっていとおしい気持ちで食べてます。 

写真は
1枚目:(左)熟成されたみそ、(右)開封直前
2枚目:(左)大豆煮た後、(右)最初に軽く潰してる一枚
3枚目:(左)2回目潰した後の大豆、あら塩、(右)奥が麹
4枚目:(左)全部の材料を混ぜてる一枚、(右)混ぜ終わった一枚
[PR]
by jujulounge | 2009-10-06 23:54 | 暮らし

訂正

Sage Mountain Farm記事、一部訂正しました m(__)m

 
[PR]
by jujulounge | 2009-10-06 22:36 | 暮らし

Sage Mountain Farm Tour、農場見学

d0131653_0342949.jpg

d0131653_0432344.jpg

d0131653_0351934.jpg
d0131653_0353833.jpg
d0131653_0355447.jpg

週末は地元「Whole Foods」が企画した、オーガニック農場見学に参加。

Sage Mountain Farm」さんは、サンディエゴ中心地から、車で約1時間半東のとこで運営されており、ワイナリーでも人気のあるTemeculaから少し東に位置しています。 Aguanga地区は砂漠地で最初の1つ目、(計3つのFarmを見学)に到着した時は、余りの砂漠地に驚いてしまいました。 はたして本当にこんな土地に野菜・フルーツが実るのか。。。。。。 オーナー曰く、1つ目は最近購入した土地で、これから色々と開拓されるそう。 今はスイカやメロンなどフルーツを栽培されてるそうで、ここでは採れたての甘いスイカをご馳走になりました。 

2つ目のFarmはオーナー、フィルさんのご自宅もある場所。 アスバラガス、チェリートマト、アルメニアンきゅうり、レタス、苺、スイカ、ハーブ、Squashなどなど、数え切れない種類のフルーツや野菜が栽培されてます。農場の入り口には「リス」や「ウサギ」防止のフェンスが張られてました。 ご自宅の敷地では酪農(鶏、牛、馬)もされてるそうです。 面白いな~と思ったのは、イチゴ畑に突然、ねぎやスイカが姿を現してた事。オーガニック農場らしい風景でした。

3つ目のFarmはオーナーの知人のオリーブ園。 その他チェリートマト、アルメニアきゅうり、グリーン色なすび等など。。。 

ランチは3つ目のオーナーさん家でご馳走になることになりました。 お料理は、料理専門学校の講師と生徒さんがわざわざ今回のイベントのために出張ケータリング! 嬉しいサプライズでした♪ お野菜は全て、フィルさんの農場で朝収穫されたものです。

1、Arugula・アルメニアきゅうりのサラダ
2、ベジタリアン グリル Pizza
3、スイカジュース
4、ベジタリアン風 ベリー&パンプキン チーズケーキ

友達と絶賛したのは、スイカジュース!! 材料はスイカ、ライムジュース、アガベシロップ(サボテンから抽出された天然シロップ)、ミントの、自然の甘さが活きた絶品ジュースでした♪♪

休日、大地のおいしい空気を吸って、農家さんの愛情いっぱいのお野菜を使った、身体にやさしいランチを大好きな友達と食べて、、、、まさに至福の一時。。。。

帰りはバスにゆられてウトウトしてると、気づいたらWhole Foodsの駐車場に到着。
〆は終始お世話をして下さったWhole Foodsスタッフさんによる、集合記念撮影。 

農家さんと直接お会いし、野菜・くだもの達がどのように育てられているのか自分の目で確認し、どれだけの時間と経費をかけてオーガニック農場を営んでいるかを身体で感じる事ができ、わたしにとって貴重な体験でした。 

写真は上から:
1、1番目の農場
2、2番目の農場で。アルメニアきゅうり
3、2番目の農場の酪農風景
4、3番目のオリーブ園・3番目農場オーナーさん家の裏庭
5、ランチメニュー
[PR]
by jujulounge | 2009-10-06 01:00 | 暮らし