Juju Lounge


2013年に、LAからWA州のちっちゃな離島に引っ越しました
by jujulounge
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと

つい最近まで心のゆとりがなかったわたし。 
でも、お友達が貸してくれてた舛田 光洋著者の「そうじの本」がきっかけで常にこうありたい
自分に戻りつつあります~♪ 
その本を読み出したきっかけは借りっぱなしだったので”早く返さなきゃっ!” でした(>m<)ぷぷっ 
寝室で何気なく読み始め、もう一度寝室を見回してみると床上、キャビネットの上、ライト
スタンドの上、あらゆる場所に物があふれていたのです。 居ても立っても居られなくなり、窓を
開けて無心で整理整頓、掃除を始めました。 

とても単純なことですが、部屋がキレイになると、気持ちまでスッキリしてきたのです。  
翌日は、クローゼットの扉を磨き、そしてまたその翌日はトイレ掃除、今度はキッチン、庭、
ダイニング、ガレージへ。。。。 本当に少しずつなのですが、そうじをしていると、色んな人への
感謝の気持ちがあふれたり、気持ちが浄化されるような感じなのです。

今日(水曜日)は私にとって仕事始めの日。 
いつもなら忙しいを理由で整理整頓などしないのですが、自分の部署を少し磨きました。
そしたら(偶然かもしれませんが)本来なら時間がかかって翌日まで持ち越してた仕事が
短時間で片付き、今日中に仕上げることが出来たのです。 それは自分への喜びだったの
ですが、上司からも「よくやった」と褒められ、嬉しい気分になりました。 プラス、ギクシャク
してた上司との人間関係もよくなりつつあります。

今はそうじの本と平行に別の本も読み始めてます。 その本の中から一節、、

「無為・むい」 - まっさらな心に戻る

何も生み出さないこと。無意味なことではなく、心の中の汚れがなくうなり、こだわりや束縛と
いったものから脱した自由自在な境地をいいます。 苦手な相手には、「苦手だ」と思い込んで
接していることが多いもの。 一度、「無為」とまではいかなくても、まっさらな気持ちで接して
みると、その人の違った側面が見えてくるかもしない、、、、。
[PR]
by jujulounge | 2008-04-16 10:06 | 暮らし
<< VALRHONA - Choc... Springtime >>