Juju Lounge


2013年に、LAからWA州のちっちゃな離島に引っ越しました
by jujulounge
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

祝☆手作り味噌

d0131653_23472292.jpg
d0131653_23473824.jpg
d0131653_23475191.jpg
d0131653_23481734.jpg

今年の初め(1月19日)、今は東京をベースに新生活をスタートした友人と一緒に仕込んだ味噌。お互い初めての経験で、あーでもない、こーでもないと言いながら、楽しく仕込んだ思い出が鮮明によみがえってきます。

仕込みは、前日から大豆を水に浸し、当日、4時間もかけて大豆を(指で簡単に潰せる状態にまで)煮て準備してくれてた友人 m(__)m 主な材料は、大豆と、あら塩と麹。 とてもシンプルですね。

その後は、大豆を軽く潰し、今度はすりこぎ鉢に移してさらに潰していきます。それに麹と塩を合わせて、全体をまぜあわせていきます。 混ぜ合わされた大豆をボール状に小さくまるめ、アルコールで消毒された容器に詰めていきます。 その時空気が入らないようにするのがコツだとか。

本来は、大き目の容器に6分目くらいの量の大豆ボールを詰め、その上に塩1kg分のせて蓋をし、発酵するそうですが、私の容器は小さいうえに、容器の9分目くらいまで大豆を詰めてしまったので、重石をしたら蓋が閉まらず、何ともこっけいな仕上がりになりました(>m<)

友人のお母様曰く、熟成途中の味噌に声をかけてあげると、より美味しく仕上がるのだとか。「元気にしてるか~?」「美味しく出来てるか~?」と味噌と対話するのです。

あれから半年以上が経ち、心の準備(?)もできた事なので、開封してみることに。
仕込み途中、お味噌にあまり声をかけてあげれなかったので、どんな仕上がりになってるんだろう~?と内心ドキドキしましたが、何十にもしてたビニール袋を開封するたびに、香ばしい醤油のような香りが漂ってくるのです! それは焼きたて煎餅に、醤油を塗ったような香り~
ビニールの後は、容器にグルグル巻きに貼ってたテープ取り。 そこには少量ながら、お醤油のような液体がこぼれてたけど、テープを頑丈に巻いてたのでガードok!

恐る恐る中を開けてみると、熟成されたお味噌が! ちゃーんと発酵されて、ほどよい茶色に変身してて感動(涙) スプーンでとって味見してみると、まさにお味噌! 無駄な物が入ってない、大豆の旨みが十二分に出てる美味しさでした!

先週末お友達がわざわざサンタバーバラから遊びに来てくれてたのもあって、早速、味噌汁と七輪で味噌焼きおにぎりを作って食べました。 やっぱり手作りって何でも美味しい(涙)
小さい頃は、味噌汁の最後に残る粒状の大豆が嫌いでしたが、今は色んな思い出がよみがえっていとおしい気持ちで食べてます。 

写真は
1枚目:(左)熟成されたみそ、(右)開封直前
2枚目:(左)大豆煮た後、(右)最初に軽く潰してる一枚
3枚目:(左)2回目潰した後の大豆、あら塩、(右)奥が麹
4枚目:(左)全部の材料を混ぜてる一枚、(右)混ぜ終わった一枚
[PR]
by jujulounge | 2009-10-06 23:54 | 暮らし
<< マカロン 訂正 >>